お出かけ

2010年8月16日 (月)

初海

お盆休み最終日の今日、マイケルを連れて茨城県大洗の海へ行ってきましたwave

予想最高気温38度、日中は無理だろうということで朝5時到着、2時間滞在で7時には帰路へという強行スケジュールです。

夜中の12時出発で5時間かけて下道で行く予定が、ある理由で大幅に遅れ(朝寝坊ならぬよな寝坊)3時に出発、急きょ高速で行くことになりました。予定外の出費coldsweats02

「なにやってんのよ~」 

Dsc_0137

  

予定通り?朝5時に海岸に到着。もう何人かの若者たちが来ていました。さすがにまだ涼しかったです。

Dsc_0139

   

なにげに初めての砂浜にひょうきん顔をするマイケル。

Dsc_0152

   

やらかくて気持ちいいのか足取りも軽いですrun

Dsc_0153

   

大興奮で砂ぼこりを巻き上げて激走するマイケル。しかもひょうきん顔catface

Dsc_0154

   

冷たくて気持ちいいのか、水際に来るなり朝日に向かってぺったんをしてしまいました。あ~汚れる~帰りの車が~wobbly

Dsc_0159

   

「てへっ!」

Dsc_0162

まっ、そこならまだいいかっ。

  

ちょっと波打ち際まで行って潮が引いたところを歩きました。

Dsc_0176

    

すると・・・

ん?その態勢はまさか!

Dsc_0180

   

ジャ~ン!やっちゃいましたcrying

もっとも汚れるぺったん。

Dsc_0181

   

悪気はナシ。タソガレマイケル。

Dsc_0182

  

気を取り直していよいよ海に初チャレンジです。ついでに汚れたボディを洗おう。 

Dsc_0188

 

波を警戒するマイケル。

Dsc_0191

   

様子を見ています。するとそこへ波が押し寄せて・・・

Dsc_0191_2

   

飛んだ!!

Dsc_0192

突然押し寄せた波を思わずよけてしまった、という瞬間でした。

  

「う~ん、海は深いな~」

Dsc_0238

   

そのあともしばらく波と戯れて7時くらいになると予想通り気温が上がってきました。

Dsc_0256

   

2時間という短い滞在時間ではありましたが初めての海を満喫して大満足のマイケル。

Dsc_0267

  

車に向かう途中、オープン前の海の家の前で立ち止まる男。 

Dsc_0283

   

そして座りこみ開始です。ものすごい視線をはまやさんに送りますupwardright

Dsc_0284

   

帰りの車中ではいつも通り爆睡でした。朝が早かったしね~。おつかれさん。

Dsc_0286

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

鬼押出し

大変お久しぶりの更新ですcoldsweats01

ある読者から「マイケルは寝てばかり」「ブログは更新されませんねぇ」などのご指摘をいただき、筆をとった次第です。いや、キーを叩いた次第です。

 

最近はかなり気温も高くなり、乗りたては車内のエアコンだけではBUHIにはつらいようでこんな新兵器を用意してみましたtyphoonエアコンの冷えた風をさらに後ろに送り込むすばらしい必殺技です。小型なのでシートの隙間にすっぽりはまります。 

Dsc_0004

  

「うむ、なかなか快適やぞnote

Dsc_0001_2

喜んでもらえてよかったです。  

  

今回の最初の目的地は北軽(北軽井沢)にある「Mama's Garden」さんです。

この日はさすがの北軽も日向はけっこう暑いです。木々に囲まれた店舗

Dsc_0008

   

看板メニューのオムライスとオリーブとソーセージ入りのパスタを注文。マイケルにはさつま芋のケーキです。

Dsc_0020

       「うまそ!」  見上げるマイケル。

  

おなかも満たされたところで次の目的地「鬼押出し園」にむかいましたtaurus 

Dsc_0045

   

鬼押出し園といったら皆さんご存知、上毛かるたの『あ』で始まる「浅間のいたずら鬼の押し出し~」ですよね。

え?誰も知らないって~?群馬の人なら必ず知っているはずsign03 ならね

Dsc_0054

  

鬼押出しは1783年に浅間山の噴火によって流れ出た溶岩で形成されています。この時なんと477人の犠牲者を出したそうです。

Dsc_0060

  

活火山である浅間山の山頂をみると煙がモクモク、今にも噴火しそうなスリルを味わえます。

Dsc_0070

  

マイケルも見上げます。

「うわ~こえ~coldsweats02

Dsc_0079

  

そこからは浅間山の雄大な裾野が見渡せます。

Dsc_0080

  

  

それでは早速園内の散策開始!

「はひ~」

Dsc_0101

標高が高いので気温は低いのですが火山の地熱により地面は結構あったかいのです。

Dsc_0105

  

これは「石割の松」といって、岩を割って松が生えています。まんまですが・・

Dsc_0107_2

  

涼しい土地でしか生息しない高山植物がたくさん生えています。

Dsc_0116

  

「それ食べられるんかいな!」

Dsc_0120

食べられませんよ~

  

お次は岩の隙間に生えるヒカリゴケです。

Dsc_0124

  

写真では若干わかりずらいですが、わずかに差し込む日の光に反応して蛍光色に光りますshine

Dsc_0131

  

少し疲れたので人間たちはソフトクリームを食べて休憩ですnote

「ぐ~、それ食べられるんかいな!」

Dsc_0169

ムリですよ~despair

  

「そんなこといわずにちょうだい!」 懇願するマイケル

Dsc_0175

   

 

さらに懇願するマイケル

「アイスタベラレマスヨウニthink

Dsc_0186

 

そして散策再開。岩の隙間にできた穴を興味深く除いています。何かあるのかな?   

Dsc_0197

  

あ、ここにもヒカリゴケが生息していましたshine

Dsc_0198

  

こちらの穴にもヒカリゴケはあるかな~? 残念、ミミゴケくらいしかありませんでした。

Dsc_0199

「ちょっと~、ぼくのプライバシーのぞかないでくれます~angry

  

お約束の物があったので、鬼に食べられてみました。

Dsc_0205

  

超特大アリを発見!写真だと大きさがわかりづらいですが2センチはあろうかという大物です。かなりたくましいです。食べられませんよ~

Dsc_0212

  

帰り道、「白糸の滝」に寄ってきました。地元では30度を超えていたというこの日、この場所は半袖では寒いくらい涼しかったです。マイナスイオン出まくっていますclover 

Dsc_0226

  

地面が冷たくって気持ちいいのかお得意のぺったんをしてしまいました。

でたっ、マイケルベース。

Dsc_0254

  

幅、70メートルにも及ぶ滝が白糸のように見えて見事です。

Dsc_0261

  

マイケルもべったんをやめてしばし鑑賞。

Dsc_0259

  

帰りは軽井沢の「スリードッグベーカリー」でマイのおやつを買って帰りました。  

Dsc_0272

  

帰りの車中いつものように夢を見ながら爆睡するマイさんでしたsleepy

Dsc_0277

「それ、たべられるんかいな~sleepy」 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

四万温泉~後篇~

温泉で暖まった後は夕食の時間ですrestaurant

用意された夕食を食べに別室に移動します。

個室なのでマイケルも連れて行けます。品数が豊富でボリューム満点です。

『わ~い、おいしそうhappy01』 喜ぶマイケル。

Dsc_0267

 

でも、マイケルのご飯は用意されないので自宅から持参です。

『えっsign01ぼくのこれだけsign02coldsweats02」  唖然マイケル

Dsc_0268_2

  

お肉も美味しそうに煮えてきました。

Dsc_0269_3

  

自分のはペロリとたいらげて熱き視線を送る男eye

Dsc_0273

  

お腹いっぱいになり部屋へ戻ってくつろぎます。

マイケルベッドも車から持ってきました。

Dsc_0284

  

寝るところを間違えています。そこは人間の寝るところです。

Dsc_0291

    

でもやっぱりいつものベッドが落ち着くのか自分でマイベッドに戻り爆睡しますsleepy

まだ朝晩は涼しいので毛布は欠かせません。

Dsc_0278_2

   

翌日、軽く朝散歩を済ませた後は朝ご飯の時間ですrestaurant

『ふぁ~、ねむいな~』

Dsc_0319

  

今日も相変わらずすさまじい視線を送ってきます。キラリshine

Dsc_0320

 

そのうちスネケルになりましたがcoldsweats01

Dsc_0322_2

   

今日は昨日下から見たダムの上に行ってみました。上に来てみるとすごい高さです。

Dsc_0359

  

ダムの堤頂を歩いて中央程まで行ってみました。

Dsc_0332

   

マイケルも貯水湖をのぞいています。

Dsc_0335

   

この奥四万湖の水も見事なコバルトブルーでとてもきれいです。

なぜこのような色をしているかは、知りませんconfident

Dsc_0326

   

上から昨日行った日向見公園の方を見下ろすと・・・。

高所恐怖症の人は足がすくんでしまうでしょう。マイパパもかなりへっぴり腰で写真を撮っていましたshock

Dsc_0344

 

この奥四万湖を最後に道は行き止まりになるのでそのまま来た道で帰りました。  

帰り道にあった薬王園でクールダウン中。

Dsc_0372

   

こんな感じのG/Wでしたが、久しぶりのお出かけも天気がよくてゆっくり休日を満喫できました。

『ぼくもたまには休暇が必要さっwink

Dsc_0381

 

言うね~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

四万温泉

G/W、マイ家はひさびさのお出かけをしてきました。しかも1ヶ月も更新怠っている間に、すっかりクールタイが必要な季節になっていましたsweat02

Dsc_0101

   

今回の旅の目的は温泉ですspa幸い群馬には草津温泉や伊香保温泉などいくつかの有数な温泉がありますが今回行ったのは四万温泉です。

とっても早く着いちゃいそうだったので途中、四万湖によって時間調整。

Dsc_0108

 

いくらか標高が高いためまだ桜が咲いていますcherryblossom

Dsc_0116

   

そこからしばらく走った所の「森のカフェKISEKI」でお茶(コーヒー)をしましたcafe実はマイケルが入口に飾ってあった陶器を割ってしまいましたwobbly

「弁償します~」って言ったんですけど「大丈夫です~」って言ってくれたので「じゃ、せめてお茶します~」って感じでチーズケーキも付けてみました。

Dsc_0122

 

「ぼく反省してるよ!」ってたまに顔を出します。

Dsc_0126

「だからケーキちょうだい!」

Dsc_0134

ダメダメ!マイケルのせいで(おかげで)しかたなく食べてるんだからconfident

  

カフェのすぐ近くに四万の甌穴と呼ばれる天然記念物があります。

Dsc_0137

   

マイケルが行きたいというので下に降りてみることに。

休憩中sweat01

Dsc_0140

   

下まで降りると水の流れに浸食された岩場がゴツゴツしています。

Dsc_0145

 

険しい岩場にも果敢に挑むマイケルです。

Dsc_0149

 

「はやくついてきなよ~」

Dsc_0150

  

さらに進んで水にも浸かっちゃいますwave冷たくて気持ちがいいらしいです。

Dsc_0161

   

とにかく四万川の水はきれいです。

Dsc_0166

Dsc_0168

  

甌穴をかなり満喫したところで本日の宿三国園に向かいました。

Dsc_0172

  

到着です。

00000002211

  

貸切露天があるので順番待ちの間、近くを散歩することにrun

四万川ダムの下にある日向見公園を歩きました。

Dsc_0186

   

ダムから流れ落ちる流水が迫力満点coldsweats02

Dsc_0197

   

マイケルも目を丸くして見入っています。

Dsc_0217

 

そろそろいい時間になりましたので今回の旅の目的に向かいました。

Dsc_0240

  

目的達成spa

Dsc_0254

「疲れた体にしみわたるな~」  

Dsc_0251

後篇へつづく

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

白衣観音

高崎市の象徴的な建造物、白衣大観音を観に行ってきました。国道17号を前橋方面に向かう途中に烏川越しに見ることが出来ます。中央にちっちゃく見えるのがそうです。 

Dsc_0001

  

駐車場に車をおいて歩いていきます。

Dsc_0009

 

 

ちょっと早めに開花している桜も見ることができました。

Dsc_0012

  

観音様に向かう道中、数件の趣あるお店が連なっています。いろいろな特産物が売っていて楽しいです。

Dsc_0013

Dsc_0020

  

残念ながら閉店してしまったお店もありますが・・・。この若干さびれた感じもまた素敵。

Dsc_0016

  

先に進んでいくとこんな張り紙をしたお店が。

「ナニコレ珍百景」に登録されたフクロウに会える??地図によるともう少し先にあるようです。  

Dsc_0021

  

  

行ってみようsign01

Dsc_0022

  

「あ、観音さまがみえてきたよ~」

Dsc_0025

この辺りまでくるとかなり大きく見えます。

  

さらに先に進んでいきます。

Dsc_0028

  

だいぶ近づいてきてさらに大きくなってきました。

Dsc_0031

  

こちらが高さ41.8メートル、重量5985トンの高崎白衣大観音です。去年の夏に観に行ったお台場の等身大ガンダムのおよそ3倍!さすがに大きいです。

Dsc_0039

  

足もとまで行ってみました。中にも入れるようになっていて9階に登っていくまでに20体の仏像が安置されています。ちなみに拝観料は300円です。

Dsc_0044

  

お線香をあげてお参りを。

Dsc_0051

  

後ろに回り込むとこんなに立派な背中です。黒く見える点々は窓になっていて階段を昇りながら360度群馬の山々を見ることが出来ます。

Dsc_0060

  

さらに先に進んでいくといよいよ先ほど見た張り紙のお店が。

こちらがそのフクロウくんです。いろいろな置物の中にいるので一瞬どれが本物かわかりません。

Dsc_0065

  

うしろ向いちゃった。

Dsc_0066

ちなみにこのフクロウくんはワンコが苦手らしいのでマイケルはご挨拶できませんでした。  

そしてお愛想のいい店のおじさんとお話しているといつの間にか木彫りのフクロウのお守りを買うというおまけ付きです。なるほどっ

   

お店のおばさんからこの先に大きな吊り橋があるという情報をゲットしてさらに先に進みます。そしてこれがその吊り橋です。

Dsc_0083

  

立派なつり橋にマイケルも感動shine

Dsc_0096

    

おそるおそる下をのぞき込みますcoldsweats02

Dsc_0127

  

地元にいながらにしてこんなスポットがあるとは全然知りませんでした。

マイケルも絶好調で歩きます。 

Dsc_0146

   

帰り道、ちょっと小腹がすいたのでうどんを食べることに。

「どれにしようかな~?」

Dsc_0158

マイケルは選んでも無駄ですよ~

    

「ぼくもほしいよ~weep

Dsc_0161_2

肉うどんと山菜うどんです。なぜかやたらおいしいhappy02

Dsc_0164_2

  

マイケルの熱過ぎる視線を浴びながら食べます。 

Dsc_0168_4 

   

  

帰り道もお店を散策しながら車に向かいました。ここはちっこい高崎だるまがたくさん売っています。なぜか向こうの方に河童らしき置物も。そういえば昔この近くに「カッパピア」という遊園地がありました。何か由来でもあるのでしょうか?

Dsc_0175_2

 

美味しそうな醤油せんべいが売っていたのでゲット。おいしそうなものに目がないファミリーです。

Dsc_0179_2

   

駐車場から高崎の市街地を見降ろせます。サクラが満開になるとここからの景色もかなりきれいです。またお花見に来ようと思います。

Dsc_0184_2

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (12)

2010年3月14日 (日)

前橋公園

ひなたぼっこしてマッタリしていますsun

Dsc_0017_7

   

お出かけしますよ。

「やった!」

Dsc_0025

   

今日は前橋公園に行きます。

Dsc_0026

   

なにげにおトイレタイム。 

Dsc_0043

   

うしろに見えるのが前橋グリーンドーム。競輪場ですbicycle

Dsc_0047

   

途中、柴ちゃんにあいさつ。

Dsc_0061

   

すてきな庭園がありました。

Dsc_0062

  

さらに進んでいくとレトロな遊園地を発見。もくばくんにもあいさつ。

Dsc_0066

   

うしろに見えるのがおしり。じゃない、群馬県庁です。

Dsc_0099

   

ここからの景色は桜が満開になったらきれいそうですcherryblossom

Dsc_0101

   

Dsc_0105

  

橋を渡りま~す。

Dsc_0117

   

遊歩道を渡ります。

Dsc_0139

    

最近のお気に入りは車の窓から流れる景色を眺めることです。

Dsc_0147

  

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (10)

2010年3月 3日 (水)

伊香保、石段街

昨日はちょっと久しぶりのお出かけで、伊香保温泉に行ってきました。と言ってもちょっと立ち寄っただけなのですが。

数ある群馬の名湯のなかでも、400年以上の歴史をもつ古湯として知られる由緒正しき温泉地。

伊香保温泉のシンボルといえば、360段にも及ぶ石段の続く石段街です。

Dsc_0098_2

 

駐車場に車を止め、石段街をめざします。マイケルも楽しそうに辺りを見回しながら歩きますnote

Dsc_0100

   

石段街の正面に到着しました。こちらを登って頂上の伊香保神社をめざします。

「ほんとにこれのぼるの~??」

Dsc_0104

 

「よ~し、いくぞ~up

Dsc_0105

   

登り始めるとテンポよく楽しそうに登り始めました。マイケルスマイルも健在ですhappy01

Dsc_0109

   

今日は3月3日のひな祭り、3人官女になってみました。

Dsc_0118

 

石段街の両脇には、老舗の宿や風情ある土産店、飲食店が連なります。かなりの急勾配なので、一瞬尻込みしてしまいそうになりますが、気になったお店をのぞきつつ、ゆっくりゆっくり上って行きます。マイケルもお店がとても気になっています。

Dsc_0130_2

   

大正9年に建築されたというちょっと古めかしい旅館もあり泊まらずとも雰囲気は楽しめます。

Dsc_0132

   

石段を登ること30分、もうすぐ神社に到着です。

手水舎(てみずや)で身を清めます。

Dsc_0141

   

「もうすぐだ。がんばってのぼるよ~dash

Dsc_0143

  

マイケルも一緒にお参りをしました。

「みんなが健康でいられますようにconfident」   

Dsc_0146

  

神社からの下り道、たこ焼きの誘惑に負けてしまいました。マイケルはおやつでがまんですよ。

「ぼくもたこやきたべたいよ~」

Dsc_0159

   

登ってきた石段をまたゆっくりと下って行きます。

Dsc_0165

   

途中、連なるお店すべてに入りたがるマイケル。すごい力で踏ん張ります。

Dsc_0172

  

「このおそばやさんに入るんだ~sweat01」  

Dsc_0180

  

「すいませ~ん、おまんじゅうくださ~い」

Dsc_0170

こらこら、買いませんよ。

  

お侍さんにもなってみました。

「拙者、ガマンするでござる。」

Dsc_0181

ハットリくん?

  

石段街を堪能した後は、日帰り温泉につかって体もぽかぽかspaお肌つるつる。

日本3大うどんのひとつ「水沢うどん」を食して帰ってきました。

地元なのでふだんわざわざ観光には行かないけどなかなか楽しめましたhappy01

マイケルも満足そうでした。

「ぼくも水沢うどん食べたかったな~」

Dsc_0195

100%満足とはいかなかったようですcoldsweats01

  

| | コメント (10)

2010年2月11日 (木)

いちご狩り~シーズンⅡ~

今年も恒例のいちご狩りにやってきました。

マイケルいわく「夢のようなハウス」です。

平日ということもあり貸し切り状態です。

Dsc_0021_4

 

マイケルはもちろん目がランランですshine

Dsc_0026_2

  

マイケル目線からは下に垂れさがった真っ赤ないちごちゃんがよく見えます。

ちなみに入場料は大人1人1200円でコンデンスミルク付き(おかわり可)、時間は気にせずたくさん食べて行ってくださ~い、とのことです。よ~し、食べっぞ~sign01 

Dsc_0004_2

   

わんこは無料なのに食べ放題です。

「ちょうだい、ちょうだいheart01

Dsc_0020

   

家ではできないまるごと食いです。でもとっても甘いので食べすぎには注意ですよdanger

Dsc_0015

   

「舌がまがっちゃうほどおいちいよ~happy02

Dsc_0016

   

ちょっと小ぶりですが採りたてのいちごは口に入れるとジュワっと溶けて、いくらでも食べられてしまいます。食べすぎに注意ですよdanger でも最後の1個と言いつつ20個くらい食べてしまいましたsweat02

Dsc_0040

  

今日のマイケルのお洋服のコーディネイトはピンクとグリーンでいちごカラーです。

Dsc_0007

   

  

「ちょっと~、じらさないで早くちょうだいよ~」

Dsc_0041_2

 

帰りの車内、いちごをすっかり堪能して大満足でかえりました。 

Dsc_0047_2 

 

マイちゃん、ほっぺたがいちごになっちゃったよhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)