« 再会 | トップページ | 名犬牧場 »

2008年9月 4日 (木)

恐怖!二千階段

前回のつづきです。(またかっ!)

近くに二千階段と呼ばれる遊歩道があるという情報を入手しさっそく向ってみることに。

Dsc_0109

見るからに恐ろしい入口に立ち、若干ひるみましたが、せっかくなので途中まで行ってみることにしました。

 

地図によると展望台まで12分。そこまで行ってみようということになりました。

Dsc_0111

  

心配なのはマイケル。今日はこれまでに結構歩いてるので体力がもつかどうかcoldsweats02

「ケケケ、ぼく余裕だよ」

Dsc_0113

と言ったかどうかさだかではありませんがとりあえず進んでみましょうrun

 

藤棚のトンネルをくぐっていきます。咲くころまた来てみようnote

Dsc_0116

 

 

思ったより元気なマイケルはすすんで階段を上っていきます。

「はやくいこうよ~delicious

Dsc_0119

 

 

「ちょっと~~。うしろからばっかり撮らないでよ~pout

Dsc_0120

 

 

階段を上るのは得意なマイケルはテンポよく進んでいきます。

※上るのはね

 

 

「たのしいね~happy01」  無邪気です。

Dsc_0122

 

  

10分くらい上って来て振り返るとけっこう高いところまで来ています。

あれ?展望台まで12分って書いてなかったっけ?もうすぐかな。

Dsc_0124

 

  

しかし上を見るとまだまだありそうです。気温と湿度がかなり高くだいぶバテテきましたwobbly

しかも辺りが暗くなってきて蚊もでてきました。

かゆいよ~~down虫除けしてくるの忘れた~sweat02

Dsc_0125

  

  

「ひゃ~まだあんなにあるの??」

Dsc_0126

さすがのマイケルもペースダウンです。まっ、さすがってほどでもないですがね・・。

そしてその頃からマイパパは一つ心配なことが頭をよぎっていました。

 

  

「まってよ~。おいてかないで~」

がんばれ~、展望台までもうすこしだぞ。

Dsc_0128

 

  

そこからさらに10分ほど上ってきて上を見上げると・・・。 

Dsc_0132

げ~~!まだまだ先がみえない~~

12分での展望台はいずこへ~

 

  

下を振り返るとマイママとマイケルは階段にへたれこんでいました。

Dsc_0134

  

  

よし、2人の分まで頑張って展望台まで行って絶景をカメラにおさめて来よう!

そう誓ったマイパパは1人で階段を上りはじめましたfoot

そしてついに700段まで到着。展望台は!?

ゲッ~~~全く先が見えない!

Dsc_0135

そのときマイパパは誓いました。

引き返そうと・・・

  

 

「あ、帰ってきた。展望台はどうだった??」

Dsc_0141

う、う~ん。まあまあだったよcoldsweats01

  

  

よし、そろそろ下に向かっていこうか。早くしないと日が暮れちゃう。

ん?どうしたの?いくよ・・・。

  

マイパパの心配は的中しました。わかってはいたんですが・・・。

「ぼく、階段おりられないよー」

Dsc_0142

おねがいします、下りてくださいshock

  

「へへへ~むりむり!」

Dsc_0144

しばらく説得が続けられましたが岩のように動きませんでした。

  

  

そして、この結末です。

Dsc_0145

10㎏近い筋肉の塊をかついで下る恐ろしさ。しかもメチャクチャ暴れる。

重い・暑い・かゆい!!!

最悪です。真剣に後悔しました。

疲れても休むと蚊が集まってくる

早く下りたいから筋肉くんをかつぐ(重い!)

えらい勢いで暴れる(暑い!)

だからっておろしても歩かない

蚊が寄ってくる(かゆい!)

動きたいけど抱っこさせない(イラつく)

階段は永遠とつづく

少し意識が遠くなりましたgawk

まさに恐怖の二千階段。

  

もうダメだ。ちょっとは歩いてくれ~

Dsc_0146

テコでも動きません。

  

顔は写っていませんが完全ブチ切れてます。

「おろせ~~~」

Dsc_0147

  

  

そしてついにこの始末です。

Dsc_0149

なにかいろんなことがあきらめられる、そんな不思議な瞬間でした。

 

  

と、なんとか夢のような階段を下ってきた一行は下に小川が流れてるのを発見しましたeye

よし、あそこまで行ってみよう!(元気やね)

Dsc_0150

  

よほど暑かったのか怖がりなマイケルがどんどん水の中に入っていきました。

Dsc_0198

  

  

「つめたくってきもちいい~」

Dsc_0203

 

「一緒に入れば~」

Dsc_0208

と言ったかどうかさだかではありませんが、マイパパが入りたかったのは事実のようです。

  

心を癒す、こんな写真を撮ってみました。

Dsc_0218

  

長かった1日がようやく終わりました。

 

「ぼく、たのしかったよ~~」

Dsc_0222

  

  

僕も!!!angry

|

« 再会 | トップページ | 名犬牧場 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

今回、重大なあやまちを犯していました。
更新完了してから改めてチェックしてみると、二千階段の地図のところでスタート地点の茶屋を反対側のみはらし茶屋と勘違いしていました。そりゃ12分で着くわけないや!リアルに今気づきましたweep

投稿: マイパパ | 2008年9月 4日 (木) 01時05分

おおーーっ!!マイパパさんコメントがーーーっ!!
こんにちはm(__)m

マイケルくん、階段をおりるのは苦手なんだね(^^)
でも、きょうも『マイマイきゃはひ~(≧▽≦*)』と、うちのおねえちゃんはにやついて、うふふって言いながら読んでいました。
それにしてもマイケルくん、たくさんのぼったねーーーー!!
きっと次来たときは最後まで登れるよ!!
川気持ちよさそうだね!!ぼくも一度行ってみたいなー。
マイケルくんは、いつも笑顔がとってもいいよね❤
ぼくは笑顔っていうか、口裂け怪獣みたいになっちゃうよ(><)

投稿: フンギ | 2008年9月 4日 (木) 10時12分

なかなかおもろいオチですな、マイパパさま。(笑)
いくら強靭な脚力をもっている人でも34分掛かる山道を
12分では無理ですな。
是非1600段の階段登って欲しかったですねー。
頂上がどんなだったか見たかったです。
みはらし茶屋からは400段、合わせて2000階段らしいですね。
リベンジは来年の藤の咲く頃?

投稿: プーのおとん | 2008年9月 4日 (木) 10時21分

どうなったどうなったnotesと楽しみながらクリックしながら読んでいきましたhappy01(笑)

マイパパさん、お疲れ様でした(笑)
家の階段だけでも「重た~sweat02」て思うのに大階段…腕プルプルなりますよねっcoldsweats01
下を覗きながら降りるのが怖いのかな~ぽん太の度胸の凄さとマイくんの慎重さをちょっと交換してほしいですcoldsweats01

階段で疲れたあとはマイナスイオンの川でゆっくりできてよかったね~マイくんnoteswink

投稿: ぽん太ママ | 2008年9月 4日 (木) 10時21分

ぷぷぷ…
大変だなぁ、と思いながらも笑ってしまいました。もう着くのかなぁ、と思ったところで700段…。

のぼりのマイケル君の笑顔と下りのふんばり顔のマイケルくんの違いがまたおもしろい♪思いっきし顔に出てますね。

最後にあきらめの境地になったっていうのがまたおもしろかったです。

それにしてもマイケルくんの無邪気な顔は最高にかわいいです。癒されるなぁ。

投稿: ぶりはは | 2008年9月 4日 (木) 20時41分

すっごく長い階段ですね!!
マイケルくん、よく頑張って上りましたね!!

ママさんも、熱い中マイケルくんを抱えて・・・
本当にお疲れ様でした★

マイケルくんはいっぱいいろんなところに連れて行ってもらって、
とっても幸せですね♪
きっとマイケルくん、毎日が充実しているんだろうなぁ~

うちも銀鉄をどこかに連れてってやりたくなりました(^◇^)

投稿: 銀子 | 2008年9月 4日 (木) 22時17分

flagフンギくん
こんにちは~happy01
今回はぼくよりもマイパパのほうがめだっちゃってるよね~despair
ブログ書きながら誰が主役か勘違いしちゃったみたいcrying
今度注意しとくね!
ぼくね~上る時は何も考えずにどんどん行けるんだけど、下りる時になると気づいちゃうんだよね、下りられないことに。
最近はソファーの上に上るんだけど下りる時は助けを呼ぶんだよ、えらいでしょ?
運動の後の水浴びは気持ち良かったよ~wave
フンギくんの口裂け怪獣見てみたいよ~
でもフンギくんなら最高にきゃはひ~とおもうよ~~heart01

投稿: マイパパ | 2008年9月 4日 (木) 22時18分

flagプーのおとんさん
まさかまさか自分でもこんなオチになるなんて思いもしませんでしたwobbly
思い込みっておそろしいですね~
今度は涼しい時期に行って必ずや頂上の写真をアップしますで楽しみにお待ちくださいcamera
それにしても二千階段、お詳しいですねhappy01
今度ツーリングでこっち来たら寄ってみてください。
いろいろチャレンジしているおとんさんならきっと楽勝ですよgood

投稿: マイパパ | 2008年9月 4日 (木) 22時35分

flagぽん太ママさん
ストーリー風に作ってみたんですが期待どおりに読んでいただいてありがとうございますcoldsweats01
ついつい感情を込めちゃうのが悪い癖です。
ほんとにいつの間にかこんなに重たい生物になっていましたねcoldsweats01
ほんの数ヶ月前までは片手でヒョイ~って持ち上げられたのに!
ほんと腕プルプルでしたsweat02
ぽん太くんは度胸いいんですね。うらやまし~~heart02
マイは我が家の玄関の階段でも岩と化してますweep

投稿: マイパパ | 2008年9月 4日 (木) 22時49分

flagぶりははさん
地図の見間違えがなければこんなことにはならなかったのですが。
展望台までなかなか着かないのがほんとに不思議でなりませんでしたsad
行きはヨイヨイ、帰りはコワいとはまさにこの事!昔の人はよく言ったもんですねsmile
あきらめも肝心かな?なんて思ったりもしましたけどあきらめても先に進めないので最後は根性の「抱っこランニング」で駆け下りてきましたrun
確かに無邪気な笑顔に助けられた気もしま~すspa

投稿: マイパパ | 2008年9月 4日 (木) 23時02分

flag銀子さん
ほんとにほんとに長い階段でびっくりしましたdanger
でも帰りがこんなことになると知っていれば50段くらいでやめていたんですけどねbleah
マイをいろんな所に連れてって行ってるってよりもマイケルに連れてってもらってるような感じもしますけどねsweat01
ぜひ銀子さんもお二人にいろんな所に連れて行ってもらってくださいねrvcar
銀鉄くんと一緒ならどこへ行っても最高にたのしいでしょうねheart01

投稿: マイパパ | 2008年9月 4日 (木) 23時13分

二千階段、
私は行ったことないんだけど
ちぃの保育園では年少児(3歳)が毎年春に行くよ
ちぃも3歳で登ってきました
暑い+蚊の季節に筋肉のかたまりを抱えてじゃ
きつかったね~
マイパパくんひとりなら
ひょいひょいのひょーいって
あっというまに登頂できちゃうことでしょう!
マイケルも階段を下りるの苦手なんだねえ
わたしが実家で飼っていたキックも
歩道橋の上から夕方の車の流れを見るのが好きで
ご機嫌でのぼるんだけど
帰りは…
転げ落ちるようだったよ
今のマイケルの2倍くらいの大きさだったから
とても抱っこはできなかった…
マイケルもそろそろ抱っこやばいんじゃ…
おんぶひも、あげようか?

投稿: oko | 2008年9月 5日 (金) 11時42分

flagokoさん
え~!3歳であの階段はやばいよ~wobbly
ただでさえ標高が高いところにきてかなりの急こう配。
かなり呼吸が苦しくなっちゃったよshock
でもおんぶひもは遠慮しときます。
背中で10Kgが暴れたら一緒に転げ落ちちゃうかもdownwardright
キックくんもやっぱり下りるのは苦手だったんだね。
いざ、なんとか抱っこできるからまだマシかもね。
こないだ、でっかいゴールデンが動かなくなって
飼い主が困り果ててるの見たけど
大変だよね~~~typhoon

投稿: マイパパ | 2008年9月 5日 (金) 22時18分

shock二千階段恐るべしっ!!
頂上まで12分ってダレの歩幅ですかwobbly
でもほんと心臓破りな階段ですねsweat02
あんまり登ったらカミナリ様(ドリフ。懐かしい)に会っちゃうかもしれないですよsign03

うららも階段最初は下りれなかったんですが、ゆるめの階段から挑戦していったら、結構克服できましたよpig
マイケルくんもがんばって~☆★

投稿: うらママ | 2008年9月10日 (水) 01時50分

flagうらママさん
頂上まで、12分というのは私達の勘違いでしたbearing
地図を見間違えていたのですsweat01
実際は、私達のスタートした地点から展望台まで34分。
ちょっと上ったくらいでは、着かないはずですwobbly

ドリフのカミナリ様なら、ぜひ会ってみたいです~wink

階段、ゆるめのはなんとか下りられるのですが、
ちょっと急な階段になると、度胸がないみたいであきらめてしまいます。
根気よく練習していくしかないですよね。
がんばりマスhappy02


投稿: マイパパ | 2008年9月11日 (木) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010098/23421964

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖!二千階段:

« 再会 | トップページ | 名犬牧場 »